「出来ることを増やし、自分で考える力を育て、心身の成長を促すこと」。障害の有無に関わらず、私たちの定義する子どもたちへの支援です。定型発達しなくとも、ものづくりや農業的営みなどを通じ、伊豆の自然の中で生きる知恵を学んでいくこと。そんな場を、児童発達支援、放課後等デイサービスといった療育活動、フリースクールや、地域の学校との連携を通じて、サポートが必要な子どもたちにこそ届けたいと考えています。また、子どもたちだけではなく、保護者の方たちの心の拠り所となれるように、子どもたちの将来の雇用環境の創出やケアの体制づくりなど、ご家族の安心と誇りを育む活動を実践していきます。もたちの将来の雇用環境の創出やケアの体制づくりなど、ご家族の安心と自身を育む活動を実践していきます。

キーワード

療育、引きこもり、発達障害、児童発達支援、放課後等デイサービス、療育活動、フリースクール、雇用創出、家族の支援

マガジン

PAGE TOP